1. ホーム
  2. リフォームの記事一覧
  3. リフォームの箇所
  4. リフォームでリビングをおしゃれに広げる5つのポイント
2019.02.21
82 views

リフォームでリビングをおしゃれに広げる5つのポイント

リビングをリフォームするのに事前に確認しておきたいこと

マンションの場合は規約で制限があるので確認が必要

リビングをリフォームしようとするのは、自分を含め、家族みんなが快適でくつろげる空間にしたいという考えが強いでしょう。リビングを理想的でくつろげる空間にするためには、リビングの広さ・壁紙・床材など、さまざまな箇所に手を加えなければなりません。

しかし、マンションでのリフォームでは賃貸と分譲を問わずに、管理規約で使用できる材料や規格が定められています。たとえあなたが住むスペースである部屋のリフォームであったとしても、たくさんの人々が暮らす建物なので管理上ルールを定めなければなりません。また実際にリフォームを行うことになった際には、隣接する部屋に騒音や振動などの迷惑がかかるので、事前にご挨拶しておくのが賢明でしょう。

マンションのルールに定められている内容は、使用できる材料などに制限がかかっているケースが多く、どんな材料でも使用できるわけではないのです。このためリフォームの詳細を決定する前に、マンションの管理規約を必ず確認しておきましょう。

希望のリビングのテイストを家族みんなで決める!

リフォームは最終的に、家族の中で誰かしらリードする人がいなければなりません。たくさんの希望や要望に対して、業者と引き継ぐ話をまとめなければならないからです。しかし、リビングのリフォームをしようとし始める状態で、1人の意見だけが強くなるのはあまりおすすめしません。

リビングというのは家族全員の共同スペースであり、楽しくくつろげる場であるべきでしょう。リビングのリフォームに対して、家族1人1人に少なからず何かしらの要望があるはずです。この要望を無視して独断でリビングのリフォーム内容を決定すると、家族の中で溝ができる可能性もあります。全員の要望を叶えることは難しいかもしれませんが、希望する内容に優遇するランクをつけるのが良いでしょう。

そして予算の中で、どれだけのことがリビングのリフォームに反映できるのかを確認するのが、業者との話を円滑にすすめるポイントとなります。

リビングのリフォームで知っておきたい基本のこと

壊せる壁と壊せない壁の違いとは?

建物の構造には縦の力となる自重を支える柱と、地震や勁風などの横の力を支える壁があります。このために壊せる壁と壊せない壁が建物には存在するのです。リビングをリフォームするケースでは、間取りを広げてゆったりとしたものを希望することが多いでしょう。自宅の構造を確認せずにリビングのリフォームを計画してしまうと、施工段階で壊せない壁の影響により、また計画し直しなんてことが考えられます。

また、キッチンとの壁を取り払って、開放的で作業のしやすいLDKへのリフォームの要望も多いです。料理をしながらリビングで用事を済ませることができて非常に便利ですが、料理をする匂いが部屋に充満しやすくなります。匂いを消す効果のあるクロスの導入や空気の循環をよくする設備の検討も必要です。

安易に家族だけで判断せずに、リフォームのプロである業者に下見をしてもらってから計画を具体化させていくのが良いでしょう。

意外と大事なコンセントの数と位置

リビングに限らずにリフォームをすると、部屋の雰囲気が一変するので家具の配置も変更することになるでしょう。いざ家具の配置を変更してみたらコンセントが適当な位置になかったり、電化製品のケーブルが届かなかったりします。仕方なしに延長ケーブルで電化製品を繋がなければならなくなると、見た目も悪く、ケーブルが引っかかり危ないなんてことが考えられるのです。

リフォームを計画するのはリビングの雰囲気だけではなく、家具などの配置なども考慮して全体的なイメージを明確にするのが成功させるコツとなります。家具の配置はあなたと家族で決定するものですから、施工業者にも考えている最終形をできるだけ詳細に共有することが大切です。

現在は電化製品を各家庭で使用する数が以前よりも大幅に増えています。これまでのコンセント数でまかないきれないのであれば、リフォームをきっかけにして数を増やすのも1つの手です。ただし、コンセントの数を増やすとこれまでのアンペアでは足りない可能性がありますので、業者が下見に来たときにあわせて相談すると良いでしょう。

リフォームのリビングの雰囲気を決める大切なこと

間接照明がカギ!リビングにアクセントを!

照明は部屋の雰囲気に大きく影響するものです。昼光色であれば部屋全体がとても明るくなり、綺麗になったリビングを強調する効果があります。白で家具も統一すると清潔感のある清々しいリビングとなるでしょう。

また、暖色系の照明を取り入れると、リビング全体が非常に落ち着いた雰囲気になります。リビングのコーナーに同色の間接照明を配置するのは、高級なホテルの1室のような印象を与えリビングが家族全員の癒やしの場となるでしょう。暖色系の照明にマッチする家具は木目調のものになります。暖色系の照明と家具の木の温もりで素敵なリビングとなるのです。

このように照明の色や間接照明を工夫するだけで、リビングの雰囲気が大きく変わります。どのような雰囲気のリビングにしたいのかは、1人だけの判断では決められません。あなたと家族でよく相談をして、理想のリビングの姿を描きましょう。

床の材料や壁紙で印象は大きく変わる!

どのような雰囲気のリビングにするかで、床の材料や壁紙の選び方も変わります。人の視線というのは直線ではなく5度程度下に向かっています。そのため床や壁紙は必ず目に入るものであって、適した材料を選ぶというのはリフォームが成功したかどうかの印象を決定づけるものといっても過言ではありません。

木をふんだんに取り入れたリビングでは洋風に、昔ながらの畳と飾り細工の木によって和風に、コンクリートの打ちっぱなしで現代風になります。床の材料も木が一般的ですが、リビング全体の雰囲気にあわせた色を選択すると良いでしょう。

また、床の材料はあなたの家庭の環境にあわせるのも大切なことです。小さいお子さんや年配の方がいるのであれば、柔らかいカーペットやコルクなどの素材は転倒しても安心なのでおすすめです。ペットを飼っているならばコルクの材料が最適でしょう。木材では滑りやすく、カーペットでは掃除がしにくいためです。

リフォームでリビングを広げるための室温管理

エアコンの位置と数の決め方

リフォームでリビングが広くなると空気の流れも変わります。これまで使用していたエアコンの位置では、リビング全体をまかなえない可能性があるのです。空気の流れを部屋全体に伝えるには、一番長い壁と平行にすると効果があります。

また、リビングの壁の長さが変わらないのであれば、エアコンの台数を増やす必要もあるでしょう。出力の大きなエアコンに買い直すよりも、買い増ししたほうが部屋全体に空気が届き渡ります。1台のエアコンでフル稼働させるのは効率が悪く、機械的にも負担がかかりおすすめできません。

エアコンの設置場所を変える場合は、室外機も考慮しましょう。エアコンの設置場所が変わったのに室外機の場所を変えないと、機械までの配管を長くしなければなりません。配管が長くなるとエアコンの十分な能力を出せなくなり、室温管理ができないだけではなく余計な出力がかかるので電気代にも影響します。

窓は大丈夫?断熱対策がカギに!

明るいリビングにするために、窓を大きくするリフォームも良くあります。計画段階では日差しが差し込む素敵なリビングのイメージが強いために、室温に影響することに目が行きません。確かに窓を大きくするとリビングは明るくなりますが、熱の対策がなされていないと夏は暑く冬は寒いという結果に陥ります。

窓の影響による室温管理には、断熱ガラス・金属膜により熱を遮るガラス・二重窓を使うのが効果的です。断熱ガラスは何枚か重ね合わせたガラスで、高い断熱効果を期待できます。金属膜により熱を遮るガラスは室外側に金属膜をはることで室内に入り込む熱を遮断できるものです。二重窓は名前の通りであり、断熱ガラスを組み合わせるとより高い効果が望めます。

大きな窓は採光には最適な方法ですのでリフォームにはぜひ取り入れたい手法です。リビングの室温に影響しないように十分対策を施しましょう。

リビングのリフォームで壁面を上手に活用する方法

壁面に収納棚を作るととても便利!

これまで仕切られていた部屋をつなげてリビングを広くするので、その部屋に置かれていた物を収納するスペースも作らなければなりません。せっかく広くなったリビングなのに、物であふれかえっていているのはみっともないです。そこで部屋に自然とマッチする壁面に収納棚を作るのをおすすめします。

収納棚は扉をつけるかつけないかで気にする点が変わるので注意しましょう。扉なしの収納棚は、リビングのディスプレイの1つとなって雰囲気を良くするアイテムです。その反面、収納している物が常に見えている状態なので、急な来客時に困らないようにまめに整理しておく必要があります。扉なしの収納棚は、収納している物が見えないので詰め込んでも外からわからないのがメリットです。

しかし、扉の色を壁紙と同色にするのが一般的なので、どこに何が入っているのかわかりにくくなってしまいます。扉の材料を傷めずにリビングの雰囲気を壊さない、簡易的な目印をつける必要があるでしょう。

壁に収納できる机で趣味もより楽しく!

リビングの壁面を利用するのは収納棚だけではなく、趣味に利用できる机なども設置できます。常に机が置かれているのはせっかくの広々としたリビングを圧迫するので、壁面に収納できる机を設置するのがおすすめです。この机がもたらす効果は、趣味や作業を家族と一緒の場所でできてつながりをより強くすることができます。

趣味や作業に使用していないときは、子供の勉強机としても活用できるのでとても重宝する家具となるでしょう。収納可能な机を設置する場合は、収納する壁面にコンセントを用意するとより使いやすくなります。卓上ライトやパソコンの電源確保に便利ですので、仮に設置場所にコンセントがなければ増設すると良いでしょう。

収納できる机はあなたの趣味や作業、奥さんの帳簿付け、子供の勉強に役立つアイテムとなります。普段は収納しているので邪魔にもならず、とても便利な家具となるでしょう。

リビングのリフォームの予算決めに一括見積サイトがおすすめ!

コンシュルジュが魅力!リショップナビで一括見積!

リショップナビには、あなたの要望に適した業者を選定するコンシュルジュが存在します。全国の優秀なリフォーム業者の中から最大5社まで厳選して、最高のリフォームになるようコンシュルジュがお手伝いするのです。あなたが業者の下調べをする必要はなく、全てコンシュルジュにお任せで構いません。

また、リショップナビと提携している業者は、保険の加入やこれまでのリフォーム実績などの厳しい条件をクリアした業者のみです。その中からコンシュルジュは、あなたのリフォームにマッチした業者を厳選します。

さらにリフォームナビは、安心リフォーム保証制度があるのでなお安心です。施工ミスがあった際にはまた工事し直さなければいけませんが、その費用をカバーするための保険に加入している業者を紹介します。万が一の備えとして、リフォームナビの安心リフォーム保証制度は大きな安心感を与えることでしょう。

  • リショップナビ

    一括見積もりでリフォーム費用の最安値が見つかる「リショップナビ」

    比較業者数 1,200社
    見積もり費用 無料
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★★★

    リショップナビは、わずか30秒の簡単入力で無料見積もりができる、リフォーム費用の一括見積もりサイトです。 複数の業者をまとめて比較することができるので、簡単におトクな業者が見つかります。 登録しているのは「リフォーム保証制度」へ加入した業者ばかりなので、万が一の工事ミスでも安心です。まずはWEBか…

リノコはサクッとリフォーム相場がわかるのが魅力!

同じ内容のリフォームであったとしても、住んでいる地域や築年数により相場は変わってきます。予算はある程度決まっているけれども、それで足りるのかどうかを簡単に確認したいものです。

リフォーム一括見積サイトのリノコでは、簡単にあなたの住んでいる地域や築年数による相場が確認できます。簡易的な入力項目だけで適正相場が確認できるのです。ただし、このクイック見積は1日の利用者に上限が設定されているので、その点だけは注意が必要になります。

リノコと提携しているリフォーム業者は全国に1,000社以上あって、あなたの住まいになるべく近い優秀な業者が見積を提出してくれます。リフォームでの心配事もリノコが仲介することで解消されて、施工の進捗も非常に円滑に進むのも魅力的。リノコが紹介するリフォーム業者は口コミ評価が高い会社のみです。あなたのリフォームに、とても大きな安心感を与えるサービスとなるでしょう。

  • リノコ

    リフォームの適正費用がWEBで簡単にわかる「リノコ」

    比較業者数 1,000社
    見積もり費用 無料
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★★

    リノコは、全国1,000社以上の中から、口コミの評価が高いリフォーム施工店を紹介しているサイトです。 利用実績は80万件を突破。相談から業者の紹介、見積もりまでを無料で利用することができます。 見積もりの相場チェックはWEBからわずか10秒で完了。匿名での利用も可能です。まずは気軽に見積もりのシミ…

3冠達成のタウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、第三者機関によるアンケートで、利用者満足度・使いやすさ・サイト利用者安心度で3冠を達成しているリフォーム一括見積サイトです。

タウンライフリフォームはただ見積を提出するだけではなく、あなたのリフォームがより良くなるようなアドバイスも一緒に添えられています。このアドバイスは1社だけではなく、選び抜かれた3社から受けられるのです。リフォーム専門のプロからのアドバイスは、あなたのアイデアに有益な情報を加えることでしょう。

さらに、タウンライフリフォームはリフォームプランニングも行います。気になる箇所のリフォームを、具体的にイメージしやすくなる提案をしてくれることでしょう。

  • タウンライフリフォーム

    登録3分でリフォーム計画書を無料作成「タウンライフリフォーム」

    比較業者数 300社
    見積もり費用 無料
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★

    タウンライフリフォームは、わずか3分でリフォームの計画書を依頼できる、一括見積もりサイトです。全国の300を超える業者が、リフォームのサポートをしてくれます。 見積もりだけではなく、リフォームのアドバイスやアイデアも一括で届くのが特徴。複数社のプランや費用を検討して、最善な業者を選択することができ…

リフォームでリビングをおしゃれに広げる5つのポイント

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事