1. ホーム
  2. リフォームの記事一覧
  3. リフォームの基礎
  4. 部屋のリフォームで悩むこと。アイデア?工法?予算?
2019.02.21
181 views

部屋のリフォームで悩むこと。アイデア?工法?予算?

さあ、リフォーム!でも何から考え始めよう

最初は全てに満足して何の不満もなかったマイホームも、住み続けていくうちに様々な問題が出てくるものです。その理由もいろいろなものが考えられますが、リフォームの理由で多いのは家族の人数の変化です。

例えば、子供が生まれ大きく育つことで、1つの子供部屋を2つに分ける、そんなリフォームが必要になることがあります。子供を2人のつもりなら最初から部屋を2つ、作っておけばいいのにと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、物事はそんなに都合よく進まないものです。最初は1人しか子供を持つつもりがなくても、できてみるともう1人欲しくなる、なんてよくあることです。

もしかすると、男の子2人、女の子2人なら同室でいいと考えていたのに、男女の兄弟になってしまったのかもしれません。子供同士の自我が強くて別の部屋があった方がよい、という結論かもしれません。

逆に子供たちが巣立っていったので、2つあった部屋を1つにして夫婦の趣味の部屋にするのかもしれません。

一々、事例をつけてみましたが、1部屋を2つに分ける、あるいは2部屋を1つにする、もしくは1部屋の構造はそのままで、壁紙の張り替えや床の張り替えを考えるなど、家の1部分のリフォームでも考えるべきことはたくさんあります。

とりあえず、こうしたいという方向性を決めて、さあ、その後はどうしましょう。

設計士さんをさがしましょうか?それとも工務店に相談しましょうか。予算が心配なので、銀行等の手続きから始めましょうか。こういうことは家族で相談しても、大抵話があちこちに飛んでまとまりにくいものです。

そこで、おすすめしたいのが住宅のリフォーム見積もりサイトです。

インターネット検索で、「リフォーム 見積もり」のように検索するといくつかの候補を探し出すことができるでしょう。ほとんど手ぶらの状態でもかまいません。「1部屋を2つの子供部屋にするリフォームがしたい」といった、漠然としたリフォームの希望だけあれば、大丈夫です。思い切って見積もりサイトの登録からスタートしてみましょう。

リフォーム方針がまとまったら、早速見積もり

ここでは、リフォーム見積もりサイトの申し込みとその後の流れを簡単に紹介していきます。

まず、見積もりサイトの申し込み欄に必要な情報を入力します。最初の入力欄にいれる情報はそれほど多くありません。都道府県、市区町村、住居のタイプ(マンション、戸建など)、氏名、連絡先(電話番号)くらいが標準的な項目です。リフォーム内容とか入れなくていいの?と思われるかもしれませんが、焦ってはいけません。それは次の段階でお伺いします。

見積もりサイトの役割は、お客様のニーズに合いそうなリフォーム会社、工務店に必要な情報を伝えて、各社からリフォームの提案と見積もり金額を引き出すことです。見積もりサイトにもよりますが、だいたい5社からリフォームの提案と見積もり金額をもらうことができます。

地域情報の入力ができたら、個人情報(氏名、住所、電話番号など)と現在の家の状況(築年数や不満点、痛みが見える箇所など)、リフォームプランについての情報を入力します。リフォーム提案や見積もり金額が検討違いのものにならないように、ここはよく考えながら入力していきましょう。

ここでも、入力欄が細かく多いサイト、ざくっりとした感じで入力欄が少ないサイトがあります。細かく入力するタイプは、入力した内容がほぼそのままリフォーム会社、工務店へ提案・見積もり作成依頼として流れていきます。

入力欄が少ないサイトは、別途サイトの担当者から、ヒアリングの電話があります。リフォーム内容について、担当者が質問してゆき、各リフォーム会社へ送る提案作成依頼書を作っていきます。

まだプランが漠然としている状態で見積もりサイトを利用するなら、カスタマーサポートが充実したところがよいでしょう。逆にご自身で図面を引くくらいプランが練れているのなら、その図面をPDFやJPEGで送付できる見積もりサイトを利用するのがよいでしょう。

ご自身の現状のレベル、自分たちでここまではできそうなレベルを考慮しながら、見積もりサイトを選んでください。

工務店、リフォーム会社から送られてきた提案をチェック

リフォーム会社から提案書が送付されてきたら、早速チェックしてみましょう。そこには希望した内容に加えて、プロならではの視点が加味された、具体的なリフォーム提案が提示されているはずです。

例えば部屋を2つに分けるというシンプルに思えるリフォームでも、いざ考えてみると色々な心配が浮上してくるものです。そのような心配、不安があれば、リフォーム依頼を行う際に、遠慮なく話しておきましょう。提案書の中に、そのような不安についての回答やアイデアも記されているはずです。

見積もりサイトは、だいたい5社くらいに対して、提案と見積もりを行います。つまり、あなたの希望を取り入れつつ、不安を解消し、プロのアイデアや視点を盛り込んだ提案書が、5種類も手元に届くということです。自分1人で頭を抱えて考えたり、家族と何日も相談したりしても、これだけの成果までたどり着くのは至難の技でしょう。

もちろん、気に入った提案書を元に、提案先のリフォーム会社と更に詳細な打ち合わせを行うこともできます。そこには、もちろん金額の相談も含まれますので、予算に合わせたリフォームプランの調整も可能です。

また、複数社が偶然似たような提案を送ってくることもあるでしょう。似たような提案にも関わらず、価格に差があるケースもあります。そのようなときは、提案プランで重視されている点やその価格算出の理由なども聞いてみましょう。提案内に気付きにくい大きなメリットが隠されていたり、安いと思ったプランは部材に低ランクのものが使われていたり、といったこともわかります。

提案書をもらったからといって、すぐにどれかを選ぶ必要はありません。しっかり吟味し、不明点は質問をして、気に入った提案書を元に、最終的なリフォーム計画を作り上げていきましょう。

価格だけでリフォーム提案を比較しては後悔するかも!

近年の傾向として、異様にものが安くなっていることがあります。小売店などで「激安!」とか「価格破壊!」といった強烈な売り文句を頻繁に見かけますが、その価格破壊は不動産業界にも確実に忍び寄っています。別に値段が安いことは否定しませんが、安すぎる価格には疑問を持つべきです。特に住宅は、見た目ではわからない手抜きがたくさんできる商品です。

ニュースでも耳にすることがありますが、必要な金属棒の補強が全く入ってない壁とか、補強のパーツの水準が依頼したものに満たないとか嫌な話も少なくありません。

住宅見積もりサイトでは、その地域で実績と信頼を得てきた信用できる工務店、リフォーム会社に見積もり依頼を行いますので、いわゆる悪徳業社が入り込む余地は限りなく0に近いといえます。

しかし、悪徳ではないにしても、コストダウンを測りすぎてわずかに強度に不安が残る仕上がりになってしまった、というミスがないとは限りません。各社からの見積もりを比較して、依頼する一社を決めるときに、価格を余りにも重視しすぎると後で後悔する可能性もあります。

もともと予算を決めていて、予算内に納まっているのに、もっと安いプランを見たらそちらにしたくなる心情もわかります。その差額があれば、あれもこれもできると別の物欲が湧いてしまうと、その気持ちを抑え込むのは大変です。

それでも、よく考えてみてください。家を建てたり、リフォームをしたりする機会はそう多くありません。恐らく一生に数度もない経験です。今リフォームした家には、これからも何十年と住み続けるわけです。何十年の快適性を犠牲にしてまで、選ぶほどの価格差か、その価格差の誘惑が何十年の後悔に繋がらないか。

多少おおげさな書き方をしていますが、あまり扱うこともない大金を動かすときは、判断も狂いがちです。新築やリフォーム見積もり時に、価格重視でリフォーム提案を決定するのは、とてもリスキーなことです。

提案内容を徹底に吟味し、安いのなら安い理由も突き詰めた上で、プラン重視でリフォームをすすめることをおすすめします。

見積もりサイトも複数利用がコツ。多くの見積もりを集めよう!

1つの見積もりサイトからだいたい5社の提案、見積もりがもらえると書きました。それでは、2つの見積もり会社を利用すれば、倍の10社から見積もりがもらえるのでしょうか?もしかすると、あちらの見積もりサイトとこちらの見積もりサイトのどちらにも登録してあるリフォーム会社があるかもしれません。そうするとさすがに別の内容は出してこないでしょうから、倍とはいきませんが、手元に集まる提案、見積もりの数は増えます。

見積もりサイトの利用は無料です。そこを介してもらう各社の提案書も無料です。その段階で、全社にお断りをいれるならお金は不要です。さすがにその後に、提案書を再作成してもらったり、いろいろな相談にのってもらったりした挙句にやっぱり辞めたでは、失礼ですし、相手も立腹しそうです。信頼関係の程度によっては、金額請求もありえます。その辺りは良識を持った対処をしましょう。

とはいえ、2つ、3つの見積もりサイトを同時に利用してみるのは、悪いことではありません。断るところは早めに断るようにして、提案だけは色々聞いてみるのもよいでしょう。

前にも書きましたが、見積もりサイトそのものにも特徴があります。入力項目の少ないところ、多いところ、項目数は近くても内容の違いなどもあります。見積もりサイトは、ネットでのやりとりだけで、電話は見積もり依頼先のリフォーム会社からかかってくるサイトもあります。

この場合、5つの見積もり会社があれば、5回同じ話をする可能性があるので、やや面倒かもしれません。逆に見積もりサイトへの入力は少なくても、見積もりサイトの担当者から電話がかかってくることもあります。

リフォームについての不安や気付きを直接担当者に伝えられ、担当者から各リフォーム会社に伝わるので、電話の手間は一番少ないかもしれません。それでも、不明点が出て来ればリフォーム会社から電話があることもあるでしょう。

人間不思議なもので、リフォーム会社からの提案書は悪くなくても、見積もりサイトとのやりとりで不満が残ると、そこから紹介されたリフォーム会社も気に入らなくなってきたりします。そのようなときは、リフォーム会社に手間を掛けさせる前に、見積もりサイトにお断りをいれておきましょう。

おすすめの無料リフォーム提案、見積もりサイト

それでは、最後におすすめの住宅リフォーム提案・見積もり比較サイトを紹介します。いずれも、見積もり依頼は無料です。各見積もり会社を通じて、紹介されたリフォーム会社、工務店からリフォームの提案と見積もりが届きます。

後は、届いた提案書と見積書を比較して、契約したいリフォーム会社を選び、具体的な話をすすめていくだけです。選ばなかったリフォーム会社は、返事がなければ気に入らなかったかな、と先方が判断してくれることもありますが、再提案しましょうかなどと電話がかかってくる可能性もあるので、きちんとお断りをいれておきましょう。

それでは、おすすめの住宅リフォーム提案・見積もり比較サイトを紹介します。紹介順に特に意味はありません。どのサイトが利用しやすそうかは、お客様自身でチェックしてみてください。

リショップナビ

最大の特徴は、見積もり依頼時にサイトのコーディネーターさんが話をヒアリングしてくれることです。全てフォーム入力では書ききれないこと、どう入力したらよいのかわからないこともありますが、そのような時でもコーディネーターさんに伝えればよいので、安心です。

リフォームサイト利用についての不安についてもしっかり答えてくれるので、まずこちらのサイトを利用して知恵をつけてから、というのもよいのではないでしょうか。思うようなリフォームができなかった場合の、保証制度も心強いサービスです。

  • リショップナビ

    一括見積もりでリフォーム費用の最安値が見つかる「リショップナビ」

    比較業者数 1,200社
    見積もり費用 無料
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★★★

    リショップナビは、わずか30秒の簡単入力で無料見積もりができる、リフォーム費用の一括見積もりサイトです。 複数の業者をまとめて比較することができるので、簡単におトクな業者が見つかります。 登録しているのは「リフォーム保証制度」へ加入した業者ばかりなので、万が一の工事ミスでも安心です。まずはWEBか…

リノコ

見積もりサイトでの提案、見積もりは大抵無料ですが、このサイトでは無料の上に匿名という点がユニークな点です。最終1社に決めるまでリノコが間に入ってくれるので、トラブルが起こりにくそうな安心感があります。また、安定したサービスを提供するために、1日の受付人数に上限を設けているのも好感が持てるポイントです。

  • リノコ

    リフォームの適正費用がWEBで簡単にわかる「リノコ」

    比較業者数 1,000社
    見積もり費用 無料
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★★

    リノコは、全国1,000社以上の中から、口コミの評価が高いリフォーム施工店を紹介しているサイトです。 利用実績は80万件を突破。相談から業者の紹介、見積もりまでを無料で利用することができます。 見積もりの相場チェックはWEBからわずか10秒で完了。匿名での利用も可能です。まずは気軽に見積もりのシミ…

タウンライフリフォーム

3社のうちでもっとも入力フォームが細かいのが、このタウンライフリフォームです。1ページ目はシンプルな項目なのですが、「作成依頼スタート」をクリックすると詳細な入力ページが現れます。既に色々と考えていること、実現したいイメージがある場合は図面等も添付できるので、やりやすいサイトといえます。1ページ目のお客様の声も参考になります。

  • タウンライフリフォーム

    登録3分でリフォーム計画書を無料作成「タウンライフリフォーム」

    比較業者数 300社
    見積もり費用 無料
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★

    タウンライフリフォームは、わずか3分でリフォームの計画書を依頼できる、一括見積もりサイトです。全国の300を超える業者が、リフォームのサポートをしてくれます。 見積もりだけではなく、リフォームのアドバイスやアイデアも一括で届くのが特徴。複数社のプランや費用を検討して、最善な業者を選択することができ…

部屋のリフォームで悩むこと。アイデア?工法?予算?

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事